暮らしに役立つ電気のまめ知識

2021/01/07
〔第19回〕全電協における「目標とする技術者」
〔第19回〕全電協における「目標とする技術者」
初めまして、入社1年目保安サービス課のTと申します。
一人前の電気主任技術者となるべく日々勉強しております。
私の業務は
① 年次点検といって1年に1回キュービクル等自家用電気工作物のメンテナンス
② 絶縁耐力試験といって高圧設備の電気工事後にその設備が安全に利用出来るかどうかの試験
この2種類の点検業務を主に首都圏内各所で行っています。
〔第19回〕全電協における「目標とする技術者」
さまざまな設備があり試験方法も色々あるので勉強の日々ですが、お客様に安心して利用してもらうためには豊富な知識と経験が必要だと考えていますので、今の業務は重要でやりがいを感じています。
試験中はただ淡々と計測をしてその数字を記録し、何故その値が出たのか意味を考え、周囲の環境や設備の状態から考察し、試験の結果をしっかり理解しできるよう努力をしています。
また、私たちが取り扱う設備はお客様の大事な資産であります。一緒に作業する作業員と連携をとって作業を行わないと事故につながる可能性もあるため、いつも緊張感を持って業務を行っています。
〔第19回〕全電協における「目標とする技術者」
より良い仕事を行うため、勉強だけでなく仲間とのコミュニケーション能力も必要だと実感しているところです。
文武両道ではないですが、豊富な知識とコミュニケーション能力、この両方をバランスよく兼ね備えている技術者、これこそが私の目標としている技術者です。
暮らしに役立つ電気のまめ知識TOP