保安・管理・点検・監視サービス

電気事業法で決められている法定点検から、停電・漏電時の緊急対応まで、すべて全電協にお任せください。

全電協では、各種ビル・施設に設置されている高圧受変電設備(キュービクル)の保安・管理・点検サービスを承っております。通常、ビルの屋上や地下室にあるキュービクルに不具合が生じた場合、その対応は電気主任技術者にしかできません。弊社では、東京電力管内のほぼ100%をカバーする自社ネットワークを活かし、緊急時にも早急にお伺いすることが可能です。
月次点検・年次点検などの保安管理から、停電・漏電時の緊急対応まで、すべて全電協にお任せください。

電気事業法で決められている法定点検から、停電・漏電時の緊急対応まで、すべて全電協にお任せください。

全電協の強み

POINT1

高圧受変電設備の保安管理費をコストダウンできる

全電協の強みは、高圧受変電設備(キュービクル)の保安管理にかかるコストを削減できること。保安管理から点検・修理までをすべて一貫対応できる弊社なら、独自の費用算出方法で月額費用を削減することが可能です。「現在の保安管理費を少しでも安く抑えたい」というお客様はぜひご相談ください。

POINT2

安心できる主任技術者体制

現在、1都6県に10の拠点を持つ全電協では、東京電力管内のほぼ100%をカバーしております。各拠点には20名~40名の電気主任技術者が在籍しており、24時間いつでも現場へ急行することが可能です。たとえ担当者が対応できない場合でも、すぐに動ける技術者を選定して対応いたしますので、万が一の停電・漏電時もご安心ください。

POINT3

初期費用・月額使用料なし(実質無料)で導入可能

現場に設置する監視装置はレンタル扱いとなるため、導入に初期費用(購入コスト)はかかりません。
また、監視装置の導入によって高圧受変電設備の月次点検は隔月(2ヶ月に1回)となり、レンタルに必要な月額使用料も実質無料(※)。イニシャルコストやランニングコストをかけずに、24時間体制の遠隔監視システムを導入することができます。

(※)弊社の監視装置を導入しても、保安管理費は変わりません。レンタル料は毎月の保安管理費に含まれる形で請求させていただきますので、実質無料となります。

POINT4

点検結果による指摘事項の管理

大口事業所を所有しているお客様に対し、弊社では、点検結果による指摘事項をわかりやすくまとめて管理をさせて頂いております。その為、危険な状態を事前に察し、大きなトラブルや事故を未然に防ぎます。

主なサービス内容

月次点検

毎月または隔月で、電気設備の保安点検を実施。肉眼や双眼鏡を用いて、損傷・変形・異常音・異臭などの発生がないかを外部からチェックし、その結果をお知らせします。

年次点検

年1回以上、電気設備の総点検を実施し、安全確認を行います。運転を停止して各機器の清掃を行うとともに、外部からの目視および操作によって点検。さらに測定器具類を用いて測定・試験を実施し、その結果をお知らせし ます。

各種調査・試験

高圧受変電設備の新設・増設時に必要となる「耐圧試験」をはじめ、電気設備に関する各種調査・試験にも対応可能です。保守契約切り替え前の現地調査、関東東北産業保安監督部に提出する書類の作成・手続きなどに関するご相談も承ります。

高圧一括受電マンションに最適な保安管理を――

住戸の異常を感知できる監視装置で、
居住者様一人ひとりの安心につなげています。

現在、増加傾向にある高圧一括受電マンションにおいては、住戸の漏電を感知できる監視装置を導入しております。
マンションの高圧一括受電をご検討中のオーナー様はお気軽にご相談ください。

太陽光発電所に安心できる保安管理を―

電気を常時生み出している太陽光発電所では、1分1秒の停電が大きな損失を招きかねます。その為、弊社では売電用メガソーラーの保安契約を200物件以上管理している実績から、保安管理業務における法定点検の技術力や緊急時のバックアップに長け、安心できる体制を整えております。

月次点検・年次点検で見つかった機器の不具合にも、
全電協で一括して対応することが可能です。
機器の修理・改修・交換もすべて私たちにお任せください!

03-3808-2411 お問い合わせ・資料請求

保安・管理・点検サービスについてなど、
全電協株式会社までいつでもお気軽にお問い合わせください。

保安・管理・点検サービスTOP